損害賠償 - SmartHR ヘルプセンター

損害賠償

そんがいばいしょう

違法な行為をして損害を与えてしまった相手に対して、その原因となる行為をした人が損害の埋め合わせ(塡補)をすることです。

損害の塡補は、金銭によって行われることが一般的です。仕事中のミスが原因で事業所に損害を与えてしまった場合(業務上の過失)も、そのミスの程度や損害の程度により労働者に対して事業主側から損害賠償請求されることがあります。

業務上の過失には、社用車の破損や操作の誤りによる機械の破損などが考えられますが、裁判では事業所側が示す金額と比較して、実際の損害額が少なくなる例が多く見られます。裁判になると、単純に労働者の過失を問うだけでなく、ミスを起こさないような対策をされていたかどうかなど事業所側の責任も問われるからです。

損害賠償金として一方的に賃金から天引きする行為などは違法とされており、また、あらかじめ就業規則で減給などを明記してあっても、法律で決められた限度内の減給にとどめる必要があります。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー