退職金 - SmartHR ヘルプセンター

退職金

たいしょくきん

労働者が退職することで支給されるお金のことで、毎月の賃金とは別に支給されます。法律上では事業主に退職金を支払う義務はないため、退職金制度のない事業所もあります。

平成25年の厚生労働省の「就労条件総合調査結果」によると、退職金制度がある企業は75%ほどで、規模の小さい事業所では制度がない場合も多くなっています。

退職金制度は一般に長く勤務するほど優遇される制度なので、優秀な人材を確保するには有効だとされています。

退職金制度を設ける場合には、支給する労働者の範囲や条件・退職金の計算方法・支給時期・年金払いまたは一時払いのどちらの方法で支給するのかなどを、就業規則で明らかにしておかなければならないと労働基準法で定められています。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー