社会保険 - SmartHR ヘルプセンター

社会保険

しゃかいほけん

「医療保険」「国民・厚生年金保険」「介護保険」のことを総称した公的な保険制度のことです。

会社員が加入するのは「組合健康保険」や「協会けんぽ」、「厚生年金」です。

自営業の人などは「国民健康保険」「国民年金保険」に加入します。

「介護保険」は40歳以上の人が加入することになっています。「医療保険」に加入することで、必要な医療を実費の2割から3割の負担で受けることができます。

「年金保険」に加入することで、高齢になった時・障害を負った時・死亡した時の補償が確保できます。「介護保険」に加入することで、実費の1割から2割の負担で必要な介護を受けることができます。

会社員が加入する健康保険には、国民健康保険にはない傷病手当金や出産手当金などの手厚い給付金制度があります。

厚生年金は国民年金に上乗せして給付される年金で、扶養している配偶者の国民年金の保険料も負担する制度があります。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー