セクシャルハラスメント - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 労務 > セクシャルハラスメント

セクシャルハラスメント

せくしゃるはらすめんと

セクシャルハラスメントは、労働者の意に反する性的言動が行われ、それらを拒否した結果、精神的な苦痛を受けたり、不利益を受けるなどして職場の環境が阻害されることをいいます。

セクシャルハラスメントは女性に限定されたものではなく、男性や同性同士に対しても認定されることがあります。

セクシャルハラスメントには「対価型」と「環境型」の2つの種類があります。

「対価型」は、上司や事業主が特定の労働者に対し性的な関係を要求し、労働者がこれを拒否すると、解雇や不当な配置転換が行われるなどの事例があげられます。その他にも、減給や降格など実質的な不利益を受けることもあります。

「環境型」は、同僚が職場内や取引先などで特定の労働者の性的な内容を含む噂話を、意図的に周知させたりすることです。その労働者が精神的に苦痛を感じて通院を余儀なくされ退職してしまった、というような事例が含まれます。

【参考】
事業主の皆さん職場のセクシュアルハラスメント対策はあなたの義務です!! – 厚生労働省

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー