産業医 - SmartHR ヘルプセンター

産業医

さんぎょうい

産業医は労働者の健康管理をする専門医のことです。

医師であることに加えて、作業環境や有害業務といった労働にかかわる専門知識も求められ、さらに厚生労働省で定められた要件を備えていることが条件です。

労働安全衛生法の規定では、50人以上の労働者がいる事業所では1人以上、3001人以上の労働者がいる事業所では2人以上、有害物質などを扱う500人以上の労働者がいる事業所では専属の医師を置かなければならないとされています。

産業医は事業所内を巡視し必要に応じて環境改善を指示したり、労働者の健康管理について事業主に勧告することができます。

健康管理には身体だけでなく精神的なものも含まれており、心の問題を主な原因とする休職者が増化している中、改めて産業医の存在が見直されています。

【参考】
※ 「日本医師会認定産業医」制度について – 日本医師会認定産業医

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー