労使協定 - SmartHR ヘルプセンター

労使協定

ろうしきょうてい

「労使協定」とは、雇用されている労働者と使用者である事業主との間で結ぶ協定のことです。

労使協定を結ぶことで、労働基準法で定められている労働条件に関する禁止事項が緩和されるようになります。全労働者の過半数を超える人から選ばれた代表者が、事業主側と協定を結ぶことで成立します。

「36協定(サブロク協定)」で知られる労働基準法36条に関する協定では、労働基準監督署に協定書を提出すると、1日8時間・1週40時間の労働時間を超えて労働させることができたり、休日労働をさせることなども可能になります。

その他にも、変形労働時間制に関する協定・事業場外労働のみなし労働制に関する協定・有給休暇の計画的付与に関する協定などがあり、労働基準監督署に協定書の提出が必要なものと不要なものがあります。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー