労働組合 - SmartHR ヘルプセンター

労働組合

ろうどうくみあい

2人以上の労働者がいれば自由に作ることができる団体です。

事業主と労働者は法律上では対等とされていますが、賃金を支払ってもらう側の労働者は、事業主側に対して不満があっても個人では交渉しにくいことがあります。

そこで、対等な立場で会社と交渉できるように、「労働組合から交渉を申し入れられた事業主は拒否できない」と労働組合法で定め、その権利を保障しているのです。組合費を払えば、人事権などを持つ管理監督者以外の労働者は加入することができます。

労働組合は一つの事業所につき一組織という形が9割を占めていますが、事業所や業種の枠を超えて一人でも加入できる個人加盟ユニオンなどもあります。

労働組合数は減少してきていますが、非常勤職員が加入するなど全体の会員数は若干の増加を見せています。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー