離職票 - SmartHR ヘルプセンター

離職票

りしょくひょう

退職する際に事業所から発行される書類で、ハローワークで失業手当を受給しながら仕事を探す場合に必要になります。

離職票は2種類あり、手当金の入金先・退職理由や退職前ヶ月間の賃金・勤務日数などを記入することになっています。労働者自身が署名捺印する欄がありますが、事業所側が記入した退職理由などをよく確認してから署名するようにしましょう。

離職票は退職に伴う処理をした後に事業所から郵送されてくることが多いですが、2週間を過ぎても送られてこない場合には連絡してみることをおすすめします。

事業所が対応してくれない場合や事業主が行方不明などの理由で離職票の発行が難しい場合は、ハローワークで相談することもできます。失業手当を受給できるのは退職してから1年間が原則なので、手続きが遅れると全額受給できないこともあります。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー