パワーハラスメント - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 労務 > パワーハラスメント

パワーハラスメント

ぱわーはらすめんと

パワーハラスメントとは、職務上の地位や人間関係などの優位的な立場を直接的・間接的に利用し、業務の範囲を超えて心身問わず苦痛を与えること、またはそれによって職場環境を悪化させる行為のことです。

厚生労働省ではパワハラの6類型(典型例)としてパワーハラスメントの基本情報を提供しています。

その中には、暴力を振るうなどの「身体的攻撃」、長時間社内の人目につくところで執拗に叱責するといった「精神的攻撃」、1人だけ強制的に別室に席を移すなどの「人間関係の切り離し」、未経験者に大量の仕事を押しつけるといった「過大な要求」、反対に専門職で入社したにもかかわらず雑用などの不適切な仕事しか与えないといった「過少な要求」、さらにプライバシーに執拗に干渉したり、陰で家族の悪口をいうといった「個の侵害」も含まれます。

【参考】
※ パワハラの定義 – 厚生労働省あかるい職場応援団
※ パワハラの6類型 – 厚生労働省あかるい職場応援団

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー