日給 - SmartHR ヘルプセンター

日給

にっきゅう

日給は、「1日労働したらこの額を支払う」という契約をした場合の賃金です。

造園業や建設業・引っ越し作業やステージ設営をする仕事などでは、日給制度は多く採用されています。1日の労働時間数はあらかじめ設定されていますが、仕事が早く終わった場合でも賃金額は減らされないことが通例です。

ただし、たとえ減額されても平均賃金の6割以上が支払われていれば違法行為にはあたりません。

賃金の支払い方法は、日払い・週払い・月払いなど事業所によって異なります。

数日だけの日雇い形式の場合、厚生年金や健康保険などに加入することはできません。日給月給制で期間を限定せずに働いている場合は、労働時間数などの条件を満たすと社会保険に加入することができます。

日給月給制は、労働日数が少ない月でも毎月同じ額が支給される完全月給制と違い、労働日数によって毎月の賃金額の変動があることが特徴です。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー