働き方改革 - SmartHR ヘルプセンター

働き方改革

はたらきかたかいかく

「働き方改革」とは、平成28年に政府によって打ち出された経済対策のひとつで、「働き方改革実行計画」のもと、働き方を根本的に改革するというものです。

働き方改革実行計画では、「処遇の改善」「制約の克服」「キャリアの構築」という3つの方向性の中で、9項目のテーマを定め、それぞれに対する具体的な施策、2020年時点で達成すべき目標が掲げられています。

(1)同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善
(2)賃金引上げと労働生産性向上
(3)罰則付き時間外労働の上限規制の導入など長時間労働の是正
(4)雇用吸収力、付加価値の高い産業への転職・再就職支援
(5)柔軟な働き方がしやすい環境整備
(6)女性・若者の人材育成など活躍しやすい環境整備
(7)高齢者の就業促進
(8)病気の治療や子育て・介護等と仕事の両立
(9)外国人材の受入れの問題

具体的な施策としては、業務プロセスの見直しと効率化、長時間労働の是正にむけた深夜残業の禁止や朝型勤務の導入、テレワークの活用、休暇取得促進、副業の解禁などが挙げられています。

厚生労働省では「働き方・休み方改善ポータルサイト」では、具体的にどのようなことから取り組んだら良いかわからないという事業主や労働者のために、自社・自己診断の結果をもとにした、働き方の改善提案を受けることができます(所要時間数分)。そのほか先進事例や具体的な支援策なども紹介されているので参考にしてみると良いかもしれません。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー