地域産業保健センター - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 労務 > 地域産業保健センター

地域産業保健センター

ちいきさんぎょうほけんせんたー

地域産業保健センターは、小規模事業所(労働者が50人未満)で働く人の、心身の健康作りをサポートをしています。

労働安全衛生法では、一定規模の事業場では産業医を専任することが定められていますが、労働者が50人未満の事業場では専任義務がありません。そのため、労働者に対して健康診断を実施しても、その後の健康指導などが不十分ということが多くあります。

地域産業保健センターでは、厚生労働省から委託を受けた医師や保健師が相談を受け付けており、労働者だけでなく事業主・労働者の家族など多くの人が相談対象になっています。

地域産業保健センターは全国各地に設置されていますが、事前に予約をすれば無料で相談をすることができ、一部のセンターでは休日や夜間の相談にも対応しています。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー