採用内定取り消し - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 雇用 > 採用内定取り消し

採用内定取り消し

さいようないていとりけし

「採用内定取り消し」とは、求人に応募してきた人に対して「あなたを採用します」と採用内定通知を出したにもかかわらず、事業主側がその内定を取り消すことです。

内定という言葉は正式ではなく内々に決めるという意味ですが、雇用契約を結ぶ上では正式な契約ととらえられています。

採用内定通知を受け、入社を承諾した人は、ほかの事業所の選考を止めるのが一般的であり、万が一事業主側から内定を取り消されると、予定していた収入を得ることができないおそれもあります。

そのため採用内定取り消しは“解雇と同等”に扱われ、取り消すには内定していた人に不法行為があったなどの相当の理由が必要とされています。

特に、大学卒業予定者に対する採用内定取り消しは、ハローワークで取り消した企業名を公表するなどの厳しい対応がされています。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー