無期労働契約 - SmartHR ヘルプセンター
SmartHR ヘルプセンター > 雇用 > 無期労働契約

無期労働契約

むきろうどうけいやく

「無期労働契約」とは、労働期間の終わりを定めずに事業主と労働者の間で結ぶ労働契約のことです。

正社員として雇用される場合も期間の定めがないことは共通していますが、一般的には「有期労働契約」に対する契約として認識されています。

有期労働契約者は期間の定めがあるため、契約が更新されるのか、期間満了で解雇されたら次の仕事はどうするのかなど、更新の時期が近づくたびに不安になりますが、無期労働契約では契約更新の有無を気にせずに安心して働くことができるので、契約変更を希望している有期契約労働者は数多くいます。

そこで、5年以上同じ事業所で働いた有期労働契約者が希望した場合には、無期労働契約に変更できるとした法律が2013年4月に施行されました。

これをうけて多くの事業所が、2018年4月に5年を迎える有期労働契約者の契約変更に関するルール作りを行っています。

電子化が激減させる労務の世界

カテゴリー