【人事労務freee】エクスポート設定時の項目について - SmartHR ヘルプセンター

【人事労務freee】エクスポート設定時の項目について

SmartHR と 人事労務freee のエクスポート設定をする際に必要な項目の確認方法を記載します。
下図で設定した各項目が人事労務freeeへ従業員情報を同期した際に一律で設定されます。

確認方法

【勤務・賃金設定名】

人事労務freee で設定している勤務・賃金設定を入力します。
[設定] > [就業規則] > [勤務・賃金設定] に登録しているいずれかの項目を入力します。
こちらで設定した項目名が 人事労務freee へ従業員を同期した際に一律で「勤務・賃金設定名」に設定される項目名になります。
※添付画像の場合は 「裁量労働」 または 「固定時間」 のどちらかとなります。
勤務・賃金項目

【締め日支払い日グループ名】

人事労務freee で設定している締め日支払い日を入力します。
[設定] > [締め日支払い日] に登録しているいずれかの項目を入力します。
こちらで設定した項目名が 人事労務freee へ従業員を同期した際に一律で「締め日支払い日」に設定される項目名になります。

【給与方式】

プルダウンで選択可能となっているため、「月給」「日給」「時給」のいずれかを選択します。
こちらで設定した項目名が 人事労務freee へ従業員を同期した際に一律で「給与形態」に設定される項目名になります。

【基本給】

基本給を数値で入力します。
こちらで入力した値が 人事労務freee へ従業員を同期した際に一律で「基本給」に設定される項目名になります。

TIPS

「基本給」については後から 人事労務freee 側で一括更新を行うことが可能です。
「基本給」の一括設定方法については 下記のヘルプページをご確認ください。

人事労務freee 基本給の一括更新の手順

導入企業数10,000社を突破!

詳しい情報を見る