電子申請ご利用開始までの流れ – SmartHR ヘルプセンター

電子申請ご利用開始までの流れ

SmartHR で電子申請をご利用になるためにはあらかじめ準備が必要です。

1. ファイル形式の電子証明書を用意する

電子証明書には以下の2 種類がございます。

  • ファイル形式
  • IC カード形式

このうち ファイル形式の電子証明書 をご用意ください。
(SmartHR では現在、IC カード形式の電子証明書には対応しておりません)

Tips

ファイル形式の電子証明書を持っていない場合は?
ファイル形式の電子証明書をお持ちでない場合は

Windows をお持ちの場合

法務省が提供する専用ソフトウェア「商業登記電子認証ソフト」を利用することで電子証明書を取得することができます。くわしくは こちら をご参照ください。

Windows をお持ちでない場合

e-Gov のホームページ上の認証局の案内をご参照ください。くわしくは こちら をご参照ください。

2. 申請者、連絡先に関する情報を登録する

7da169a4-5266-11e6-9151-3154f574b66d

SmartHR にて、申請者、連絡先に関する情報を登録します。
画面右上のアカウント名[共通設定][電子申請] より電子申請利用準備を開始します。

申請・届出者
代表者の情報を入力してください。

連絡先
申請・届出者の情報と連絡先の情報とが同一の場合、チェックボックスをクリックして、内容をコピーしてください。社内のご担当者や社会保険労務士など、代表者に変わり申請届出事務を行う場合は、その方の連絡先を入力してください。

提出代行に関する証明書
社労士が代表者に代わり、提出を代行する場合には「提出代行に関する証明書」を添付する必要があります。
本画面にて PDF あるいは JPEG ファイルとして提出代行に関する証明書を登録しておくと、申請の度にファイルを添付する手間を省くことができます。

3. 電子証明書を登録する

742a14f2-5266-11e6-9c87-0ce38d4a3879

電子証明書の [登録する] ボタンより、証明書をご登録ください。

4. 管轄を登録する

d7e50f74-5266-11e6-8050-4fc0de259526

管轄の [登録する] ボタンより、管轄をご登録ください。
管轄を登録しておくことで、電子申請の度に管轄(送付先)を指定する手間を省くことができます。

5. 電子申請を実施する

電子申請の実施は 電子申請の使い方 をご参照ください。

導入企業数4,000社を突破!

詳しい情報を見る