ローマ字氏名届の作成 - SmartHR ヘルプセンター

ローマ字氏名届の作成

外国籍の従業員が社会保険に加入する場合や氏名変更を行う場合、年金事務所へ ローマ字氏名届 を提出する必要があります。

ローマ字氏名届の作成方法

  1. お手続きページの [関連書類] から [ローマ字氏名届] をクリックします。
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-18-40-58
  2. 右上の [編集]ボタン をクリックします。
    %e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%992
  3. ローマ字や必要事項を入力し、保存してください。
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-18-34-25
  4. お手続きページの [関連書類] から [ローマ字氏名届] を印刷し、会社の押印をし、資格取得届や氏名変更届とあわせて提出してください。

電子申請を行う場合

  1. 作成したローマ字氏名届けをプリントアウトして、会社の押印をしてください。
  2. 押印した書類をPDFにしていただき、電子申請時に書類を添付してください。

注意点


ローマ字氏名届は、すべての従業員の入社・氏名変更の手続きで自動生成されますが、提出が必要な対象は外国籍の従業員のみです。
日本国籍の従業員の場合は提出する必要はありません。

導入企業数10,000社を突破!

詳しい情報を見る