【人事労務freee】従業員情報を取り込む - SmartHR ヘルプセンター

【人事労務freee】従業員情報を取り込む

人事労務freee と連携し、SmartHR と相互に従業員情報の新規登録や更新を行うことができます。

こちらのページでは連携機能を使い実際に従業員情報を取り込む方法を記載しております。
ご利用にあたっては、 アプリのインストールと連携設定 を行っていただく必要がございます。

取り込み手順

  1. SmartHR に管理者権限でログインします。
  2. トップページの左メニュー「オプション機能」から [freee連携] ボタンをクリックします。
  3. [freee から SmartHR に取り込む] ボタンまたは [SmartHR から freee に取り込む] をクリックします。
  4. 取り込みたい従業員にチェックを付け、[選択した従業員情報を取り込む]ボタンをクリックします。
    ※ 必要であれば、従業員情報取得基準日を指定してください。詳しくは本ページの一番下の項をご参考ください。
  5. 従業員情報の同期が開始されます。しばらく時間をおいて、画面をリロード(更新)してください。
    下図のメッセージが消えたら同期対応終了です。手順⑥の方法で取り込み結果をご確認ください。
    (下図は SmartHR から freee に従業員情報を取り込んだ場合のメッセージです)
  6. 「連携履歴」に同期結果が表示されます。

    【成功の場合】
    選択した従業員情報が実際に取り込まれていることをご確認ください。

    【失敗の場合】
    管理者に送られる取り込み結果が記載されたメールにて失敗した要因をご確認ください。

    ※同期対応終了後は結果に関わらず管理者の登録メールアドレスへ同期結果が配信されます。

    TIPS


    従業員情報の取り込み後、管理者のメールアドレス宛に取り込み結果が記載されたメールが配信されます。
    取り込みに失敗した場合は、失敗となった原因と対象従業員の社員番号が記載されます。記載された内容を参考に修正を行い、再度取り込みを行ってください。

取り込み成功後にご確認いただきたいこと

SmartHR→人事労務freee へ取り込み後

取り込んだ従業員の下記項目について、SmartHR 側で設定した freeeエクスポート設定 の内容が反映されているため、修正が必要な場合には人事労務freee側で従業員情報の修正を行ってください。
・ログインメールアドレスの設定
・勤務・賃金設定名の変更
・締め日支払い日グループ名の変更
・給与方式の変更の変更
・基本給の変更
※人事労務freee側で こちら の方法で一括設定が可能です。

人事労務freee→SmartHR へ取り込み後

人事労務freeeの 市区町村以降の住所カナ で入力されたヨミガナが SmartHR 上の住所(ヨミガナ)へ反映されるため、修正が必要な場合には修正を行ってください。

注意点

従業員情報を連携する際、人事労務freee 側の「締め日支払い日」で設定した日付基準での取込みとなります。

例:人事労務freee 側の「締め日支払い日」にて月末締め翌月15日払いに設定しているグループで1月中に取込を行なった場合、人事労務freee 側では、1月ではなく2月の従業員情報従業員情報内に反映されます。

また、生年月日, 性別, 入社日, 退職日, 基礎年金番号, 雇用保険被保険者番号については上記の限りではないため、過去の従業員情報にも反映されます。

従業員情報取得基準日について

こちらで指定した日付の時点で在籍している従業員を検索ができます。

例えば、2019年1月1日を指定した場合、入社日が指定した日付より後(例:2019年1月2日)の従業員、および、それより以前の退職日(例:2018年12月31日)が設定されている従業員は連携対象として表示されません。

デフォルトでは、作業日(当日)が指定されます。

従業員情報取得基準日

エラーが表示される場合

失敗理由:接続元のIPアドレスからは、サービスをご利用いただくことができません。

「接続元のIPアドレスからは、サービスをご利用いただくことができません。」というメッセージが表示されて連携ができない場合、freee側でアクセス制限の設定がされている可能性があります。

連携を行うには、一度freee側でアクセス制限を解除する必要があります。

アクセス制限を解除してからSmartHRとの連携を行った後、再度freee側でのアクセス制限の設定をお願いします。

なお、連携をする際には、都度アクセス制限を解除する必要があります。

導入企業数20,000社を突破!

詳しい情報を見る

カテゴリー