お使いのInternet Explorer 11はサポートを終了いたしました。最新のブラウザにアップデートしてご覧ください。

イベント・セミナー

1,000名と面談した産業医が解説! 事例から学ぶ「リモートワークによる従業員の健康被害リスク」とその対応法(1月28日)


本セミナーは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

開催概要

リモートワークなど働き方の多様化により、就業環境や従業員のコンディションを企業側が把握する事が困難になっています。その一方で「自宅業務中の怪我が労災の対象になるか」といった健康面のリスクやメンタル不調といった、心身の健康にかかわるリスクが潜在的に増し、企業側の把握はより求められる状況です。
本セミナーでは、面談経験や企業アドバイスへのご経験が豊富な産業医をゲストに迎え、「リモートワークによる従業員の健康被害リスク」とその対応法に加え、関連するソリューションについてご紹介します。

 

このような方におすすめ

  • リモートワーク下における就業環境やメンタル面のリスクを把握したい方
  • 健康被害リスクに対する企業の課題・対策について情報収集したい方

 

セミナー概要

・日時2022年1月28日(金)14:00〜15:00


・参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)
お申込完了後、インストール方法などを記載した資料をメールにてお送りしますので、ご確認ください。


・参加費用:無料


・対象者:経営者さま、経営企画/人事/労務/総務部門の責任者さま・実務担当者さま など


主催株式会社SmartHR / 株式会社Smart相談室

 

タイムテーブル

 

第一部:事例から学ぶ「リモートワークによる従業員の健康被害リスク」とその対応法

労働衛生コンサルタント/産業医
林 恭弘

クリニック院長時代に従業員の労務管理に携わった経験を活かし、従業員の心身の健康を守りながら、会社に長期的な利益をもたらすことができるような産業医活動を心がけています。(安全)衛生委員会の立ちあげ、長時間労働者・ストレスチェック後の面談指導、復職面談等の経験も豊富で、メンタルヘルスケアに関しては企業人事部向けの「非定型(新型)うつ」や「発達障害」等のセミナー講師も務めています。


第二部:組織のヘルスチェックで突然の離職を防ぐ。従業員データからアプローチする人材定着

SmartHR / リードジェネレーションイベントユニット チーフ
門脇 健一

武蔵野美術大学でデザイン情報学を専攻。卒業後、2009年に大手セールスプロモーション企業に入社。イベント通じた企業PR施策の企画遂行に携わる。その後、株式会社カカクコムでメディア・広告事業を経て、株式会社SmartHRへ入社。現在はマーケティンググループにてクラウド人事労務ソフト「SmartHR」の価値発信に携わる。


第三部:メンバーをメンタル不調にさせない!従業員のモヤモヤを「Smart相談室」が解決!

Smart相談室 / CEO
藤田 康男

株式会社Smart相談室 CEO。医療系人材紹介会社にて10年間、複数事業の立ち上げや組織マネジメントに従事した後、2021年2月に株式会社Smart相談室を設立。これまでのマネジメント経験から、従業員のメンタル不調に関して課題感を持ち、独自の視点から、課題に対するソリューションを検討中。日本の生産性を高め、社会に貢献したいと考えている。


※今後内容が変更となる場合がございます。

 

注意事項

・本イベントの対象者様以外のお申込みについては、お断りさせていただく場合がございます。
・本セミナーはオンラインで開催いたします。オフィス/リモートワーク先/ご自宅からぜひお気軽にご参加ください。

 

お申し込み

 受付は終了しました。

 


本セミナーはZoomで配信いたします。
お申込時に記入頂きました氏名・メールアドレスはZoom Video Communicationsに共有され、自動的にお申込者専様用の視聴用URLを発行いたします。
当該URLを含め当日の参加方法は、お申込完了後、改めて当社からご案内します。

ご入力頂きましたお申込者様の情報は、各社の個人情報保護方針に従い厳重に取扱います。

個人情報保護方針につきましては下記リンクよりご確認いただけます。
株式会社SmartHR   株式会社Smart相談室