イベント・セミナー

経営を後押しする人事のIT投資・クラウド化とは(10月22日)


※本イベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

\SATO社労士法人×SmartHR セミナー/

紙や印鑑が当たり前だった従来の人事業務は、働き方改革やテレワークの影響を受けて過渡期を迎えました。企業としての生産性を高めていくために、ますます人事へのIT投資・クラウド化が不可欠となります。

しかし、人事の業務改善のために新しいクラウドサービスを導入するメリットが見い出せず、なかなか踏み出せない企業が多いのも実情です。

そこで、国内最大の社労士法人を有する士業グループ「SATO社会保険労務士法人」とクラウド人事労務ソフト「SmartHR」が共催で、人事こそIT化・クラウド化を進めるべき理由を解説するセミナーを開催いたします。セミナーでは、クラウド化に成功した企業の事例や費用対効果に至るまで、人事からコスト削減と生産性向上を実現するためのポイントを分かりやすくご紹介いたします。

今回は、製造業の企業さま向けに内容をアレンジ!人事業務のIT化を検討したい方、人事から経営を後押ししたいと考えている方に必見の内容です。ぜひご参加ください!

 

▼このような方にオススメの内容です▼
・製造業の企業で人事を担当し、課題解決策を探している方
・人事業務の課題を整理し、次のアクションのヒントを求めている方
・人事業務のIT化やクラウド化を検討中で、とくに費用対効果について情報がほしい方

 

セミナー概要

・開催日時:2020年10月22日(木)11:00〜12:00


・参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)

お申し込み完了後、インストール方法・アクセス方法などを記載した資料をメールにてお送りしますので、ご確認ください。


・参加費用:無料


・対象者:企業の人事労務ご担当者さま、人事責任者さま、経営者さま など
※製造業の企業さま向けにアレンジした内容となっております。
※SmartHR未導入の企業さまを対象としています。


主催SATO社会保険労務士法人 名古屋オフィス株式会社SmartHR

 

 

タイムテーブル

受付(セミナー開始10分前〜)


第一部:SATO社会保険労務士法人 講演 (約40分)

SATO社会保険労務士法人 名古屋オフィス
渡邊 聡
1991年(平成3年)立命館大学文学部を卒業し、ユニー株式会社に入社。13年間人事部署に勤務し、人事制度や賃金体系の設計・見直し、及び労使交渉に携わる。2018年(平成30年)社会保険労務士試験合格。2019年3月より現職に携わり、現在は中小企業の労務相談業務を中心に担当する傍ら、助成金セミナーや、静岡労働局の36協定セミナー、愛知県経営者協会などのコロナ関連のセミナーなど各種セミナーの講師として数多く活躍する。人事労務経験に基づいた分かり易い解説にも定評がある。


第二部:SmartHR 講演 (約20分)

『投資対効果がわかる!人事のクラウド化からはじめる組織改革の第一歩』

株式会社SmartHR 名古屋支店 準備室 室長
平野 翔
自動車専門学校を卒業後、国内大手自動車メーカーの販売会社に新卒で入社し、自動車整備士としてキャリアをスタート。その後、広告代理店にて中小企業向けの求人広告営業業務に従事。2019年7月、SmartHRに入社し、オンラインセールスを担当する。2020年10月より東海エリアを担う名古屋支店の立ち上げ責任者として、現職に就任。


 

 

注意事項

・同業他社のご参加はお断りいたします。
・複数名のお申し込みの場合も、お手数ですが、お一人ずつお申し込みください。
・皆さまに安心して受講いただけるよう、本セミナーはオンラインで開催いたします。御社内/リモートワーク先/ご自宅からぜひお気軽にご参加ください。

 

お申し込み

お申し込み受付は終了しました。

ご記入頂きました情報は、各社の個人情報保護方針に従い厳重に取扱います。
各社の個人情報保護方針につきましては下記よりご確認いただけます。

SATO社会保険労務士法人株式会社SmartHR