イベント・セミナー

[オンライン開催]タバネル×弁護士法人ALG&Associates×SmartHR「働き方改革のその先へ 〜働きがいのあるチームをつくるために、今人事部が取り組むべきこと〜」(5月14日)


※本イベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!

開催概要

 「働き方改革」という言葉が注目されている一方、様々な取り組みをしてはいるものの効果を実感できていない企業は多く、人事担当者は日々頭を悩ませていることと存じます。
本セミナーでは、人事労務の各分野を専門とする企業が講師となり、経営者や人事/労務ご担当者さまに向けて、人事改革に向けての第一歩となる施策などをご紹介いたします。

セミナー概要

・日時:2020年5月14日(木)16:00〜17:30


・参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)

お申し込み完了後、インストール方法などを記載した資料をメールにてお送りしますので、ご確認ください。


・参加費用:無料


・対象者:企業の人事労務ご担当者さま、人事責任者さま、経営者さま など


主催:弁護士法人ALG&Associates、株式会社タバネル、株式会社SmartHR

 

タイムテーブル

受付(セミナー開始10分前〜)


第一部:SmartHR 講演(16:00〜16:30)

働き方改革の第一歩は、人事部の効率化から。

株式会社SmartHR 関西支社 セールスグループ アカウントエグゼクティヴ
和田 一真

 人口減少、労働時間厳格化などが押し寄せ、働き方改革の必要性は待ったなしです。一人当たりの効率性を高めるためには、人事/労務ご担当者さまが制度改革の旗振りを担う必要があります。しかし、皆さまは既にやらなければならない業務に忙殺されているのではないでしょうか。その業務の中には、実は無駄な業務が多くあります。まずはその効率化、つまり人事/労務ご担当者さまの働き方改革から始めていきましょう。

 


第二部:弁護士法人ALG&Associates 講演(16:30〜17:00)

「多様で柔軟な働き方」と労働時間管理

弁護士法人ALG&Associates 大阪支部長・パートナー弁護士
長田 弘樹

 2019年から働き方改革関連法が施行され1年が経ちました。既に取組みを始められた企業、なかなか取組み始められていない企業、様々ではないでしょうか。より多様で柔軟な働き方が求められるいま、「労働時間管理」も重要なポイントです。昨今注目されている、フレックス制度や在宅ワーク、兼業や副業の規制緩和等についてもお考えいただく機会となれば幸いです。

 


第三部:タバネル 講演(17:00〜17:30)

「働きがい」を高める注目の目標管理「OKR」とは?

株式会社タバネル 代表取締役
奥田 和広

 成果を出すチームには、従業員の「働きがい」を高めることが不可欠です。しかしながら、成果を出すための目標管理が機能していない、不満の原因になっている企業も多いのではないでしょうか?そこで、Googleをはじめとする成長企業が導入し注目の「OKR」について、これまでの目標管理の課題も踏まえて解説いたします。

 


※今後内容が変更となる場合がございます。

注意事項

・応募多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。
・本イベントの対象者以外のお申込みについては、お断りさせていただく場合がございます。

新型コロナウイルス感染症への対策について

皆さまに安心して受講いただけるよう、本セミナーはオンラインで開催いたします。
御社内/リモートワーク先/ご自宅からぜひお気軽にご参加ください。

【利用ツールについて】
所要時間2分ほどで準備が完了する「Zoom」というサービスを利用いたします。(インストール・ご利用ともに無料です。)
お申し込み完了後、インストール方法などを記載した資料をメールにてお送りしますので、ご確認ください。

お申し込み

本セミナーの受付は終了しました。

多数のお申込みありがとうございました!